2013年10月15日

虎狛神社の歴史



P1080716.JPG

この前のお祭りの時に、写真のような案内チラシいただきました。
1520年程前に建立されたとハッキリ記載されていました。
まさに大和・奈良の時代で、多くの渡来人が移り住んできたとも言われる時期とも重なります。
深大寺が1300年程前に開創されるよりもっと古いとは聞いていたのですが、
それがどのくらいなのかはわからなくて気になっていただけに、ちょっと驚きました。

また虎狛神社は、神社では珍しく拝殿が北向きとなっています。
当時の地形などが影響しているのか?守るべき地域がこの向きに広がっていたのか?
理由がわかりませんが、歴史がわかってくるとまたいろんなことが想像され興味深いですね。

子どもの時から毎日のように遊んでいた場所で
ちょうど家の向かいに鳥居がある御縁もあることですし、
今回の神社の改修事業には少しでも寄付したいと感じています。


posted by Konishi at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78234302
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック