2014年03月30日

 木暮人倶楽部/総会記念講演会の報告


志村先生のお話は大変面白くてわかりやすく、
共感できる部分が多々ありました。
非常に多岐にわたる講演内容だったのですが、
時間が限られていたため、木や竹についてはもっと深くお話しを聞きたかったです。
超技術3部作の本をぜひ読んでみたいと思いました。

また最後は懇親会もあったのですが、
木暮人倶楽部に集うメンバーは毎回新鮮で実に有意義な時間を過ごせました。

最後に今日は、生物に熱く尊敬の念を抱いている志村先生が紹介されていた
印象的な詩がありましたので共有したいと思います。


_________________

「続続・田村隆一詩集より引用」




木は黙っているから好きだ
木は歩いたり走ったりしないから好きだ
木は愛とか正義とかわめかないから好きだ

ほんとうにそうか
ほんとうにそうなのか

見る人が見たら
木は囁いているのだ ゆったりと静かな声で
木は歩いているのだ 空にむかって
木は稲妻のごとく走っているのだ 地の下へ
木はたしかにわめかないが
木は
愛そのものだ それでなかったら小鳥が飛んできて
枝にとまるはずがない
正義そのものだ それでなかったら地下水を根から吸いあげて
空に返すはずがない

若木
老樹

ひとつとして同じ木がない
ひとつとして同じ星の光のなかで
目ざめている木はない


ぼくはきみのことが大好きだ



posted by Konishi at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2014年03月26日

 鹿嶋市の改修現場


P1090514.JPG

増築棟の方も左官下地も準備がはじまっています。
この後にラス網や腰板部分がきまれば、いよいよ外壁の仕上がりもみえてきます。
一方で既存棟の方は、耐震改修部分は終わっているのですが、
追加で補強や補修を加えたり、壁の下地を整えている状況で、
こちらも来月には一気に仕上がりが進みそうです。
ただ、工事範囲や新旧の取り合いもたくさんあるため、
今月内にももう一度下地の状況を確認に行く予定です。

今までは寒さや天候も厳しく何かと建築主さんや現場の職人は大変だったと思いますが、
だいぶ春めいてきたこともあり、現場作業もはかどりそうです。
もうひと踏ん張りです!


๑
posted by Konishi at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2014年03月24日

 木暮人倶楽部総会記念講演会



今月末の29日(土)に木暮人倶楽部の定時総会後に記念講演会があります。

恒例として、注目のゲストを招いて講演会を開いているのですが、
今回は静岡理工科大学の志村史夫教授による講演会です。

竹や木の材料特性について、日本文化や古代史的な視点からお話いただけるようです。
天然乾燥材に関する研究もされていて、現場とはまた違った客観的な
興味深いお話が聞けるかもしれません。
日時等は下記のとおりですが、講演会はどなたでも無料で視聴できますので、
興味のある方はぜひいらして下さい!

【日時】:3月29日(土)15時受付、15時半開始〜17時終了予定
【場所】:木暮人倶楽部会議室
     東京都中央区銀座7-4-12 銀座メディカルビル(旧ぎょうせいビル)9 階
    *アクセスは有楽町駅及び銀座駅から

Microsoft Word - 一般社団法人木暮人倶楽部定時総会記念講演会案内.jpgMicrosoft Word - 一般社団法人木暮人倶楽部定時総会記念講演会案内-002.jpg


posted by Konishi at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2014年03月23日

 マロース

先日、仕事の合間をぬって富良野GROUPの演劇舞台「マロース」を鑑賞してきました。
http://www.furanogroup.jp/

以前より倉本聰さんの手がける舞台はとても気になっていたのですが、
実際に見に行くのは今回が初めてでした。

明らかに環境問題や東日本大震災を踏まえた内容になっていて
とても感慨深い強いメッセージが込められていて素晴らしかったです。

マロースとはロシアの方で冬将軍を意味するようです。
舞台では季節を司る化身でもある謎の遭難者としてマロースは登場します。
「〜人間の想像力***これは素晴らしい。。。
それが少しだけ向きを変えれば、自然は又みなさんにほほえみかける〜」
人間が生み出すどうしようもなく身勝手な過ちを目前にしながらも、
マロースが最後に残した言葉が一番印象に残りました。
また「帰るべき場所」や「故郷」とは…?というものを考えさせられました。
それと、舞台設定を切り替える見事な素早さにとても感心していました。


P1090648.JPG

今回はかみさんを誘ってみたので、どうだったかなぁと内心不安でしたが
それなりに何かを感じとった様子でした。
詳しくは話せなかったのですが、押しつけにもしたくないし、
いろんな見方ができると思うので、各々どう感じたかがとても大事ですよね。
お互いに忙しいのは当然ですが、お互いが気になることに誘ったり共有したりして、
仕事以外の部分での時間を大事にしていきたいものです。

posted by Konishi at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2014年03月22日

 千駄ヶ谷/緑苑ハイツ



P1090642.JPG

古く陳腐化した賃貸マンションを分譲マンションとしてリファイニングした初めての事例として、
千駄ヶ谷の緑苑ハイツが竣工したので、青木工房主催の見学会に参加させていただきました。
築43年の建物(RC造ラーメン構造)で、昨年にも解体後の耐震補強の状況を見学させてただいた物件です。

今回は、青木茂さんの他、構造設計者の金箱温春さんや事業主の岡本軍八さんの
お話を聞くことができたのが大変良かったです。ブレースなどを使っていないため
一見新築同様に見えてしまう程で耐震補強した部分が分かりにくいのですが、
シンプルな考え方で性能を確保した経緯を説明されていました。
今回のように既存のフレーム内にあった雑壁は、開口部が多く設けられているために
むしろ柱や梁のせん断破壊を助長してしまうマイナス要素にもなることがわかりました。

一方で、事業予算や採算性のお話は大変興味深いところでしたが、
見事に事業として成功させているだけでなく、今の安易なリフォームや消費型の社会に
対するアンチテーゼとしてもチャレンジされた心意気には大変感銘を受けました。


P1090626.JPG

眺望と好立地を最大限に生かしたことも成功の要因だと実感しました。
また、インテリアにも費用をかけて、一見圧迫感にもなる大きな梁を
間接照明としてうまく活用されていました。


posted by Konishi at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月21日

 烏山プロジェクト



先週、青木先生が主催していたリファイニングの塾生として関わってきた
烏山プロジェクトの竣工見学に行ってきました。

写真の詳細は公開できないのですが、外観は地味ながらも
間取りや再生内容としては貴重な成果が実現されていてやはり大変勉強になりました。

50年以上前に量産されていた典型的な階段室型の都営住宅を、
新築工事費の7〜8割程度の予算で間取り・構造・設備を今の法律に合わせて
一新させるというプロジェクトでした。

実際にはいろんなパターンが考えられますが、
今回実践された特徴としては、既存階段室の室内化やEVシャフト化を
活用したメゾネット等の多様な住戸タイプと的確な構造補修過程と補強壁の配置に加え、
メンテナンスや更新に配慮した設備壁を新設している点などかもしれません。

既存建物の活用や環境対策の面から考えても、
やはり今後の展開必要性に対しても可能性を秘めていると実感しました。
プロセスは新築以上に複雑で大変だと感じますが、
やはり再生過程にしかできない大きな魅力もあると思います。

posted by Konishi at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2014年03月19日

ステーションギャラリー


先日、終了間際ではありましたが、ステーションギャラリーで開催されていた
ここだけの場所/プライベートユートピア展に行ってきました。
英国美術の現在を垣間見れる内容になっていて、独特の気質のようなものが確かにあり面白かったです。
全部見れなかったのが残念でしたが、私が一番印象的だったのはマーカスコーツの作品です。
自ら動物になりきることから見えてくる人間の本質を探っている試みの一部だったようです。

ステーションギャラリーの方は、改修移転されてからは初めてでしたが、
どちらかというと私は以前の空間が好きだったのですが、今はホテルとして使われているようでした。
駅改札出口の吹き抜けと繋がる空間も綺麗にはなりましたが、
大切な何かが失われてしまった気がしました。。。

P1090479.JPG

posted by Konishi at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2014年03月14日

茨城出張(既存棟の耐震改修工事)


P1090507.JPG

耐震改修の助成手続きは、意外と使えるのに手続きが煩雑だったりして
なかなか活用されていないのが現実ですが、
今回は役所の方へ耐震改修工事助成申請を行っています。
今週が期日となっていてバタバタで心配していましたが、
先日現場確認したところほぼ完了していて少し安心しました。
なんとか今週中には間に合いそう良かったです。。。


P1090485.JPG

それとこの天井の写真は、以前現場調整した後のヨシベニヤの状況です。
軽い感じだったのを格子を規則的に配置しただけでだいぶ印象が変わりました。
照明器具がつくとまた落ち着いた感じになると思います。


posted by Konishi at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2014年03月11日

春の訪れ

暖かくなってきた今日この頃。
3年前の事なんですね。
東日本大震災から11日(今日)で3年を迎えました。
かけがえのない命と暮らしが奪われ、復興や原発…今も課題がいっぱい。
これからも、皆で手を取り合って考えていかなくてはいけませんね。


家では、1本の梅の花が咲き誇り、事務所からも見上げることができます。

P1030900.JPG

3年前の事を思いだし、これからも変わらぬ姿でいて欲しいと願いました。

ANKO
posted by Konishi at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月10日

建築相談会のお知らせ


今週末の建築相談会の予定を改めてお知らせいたします。
住まいのことであれば、どのようなことでもご相談してみて下さい。
おひとり1時間まで無料にて行っております。
ぜひこの機会をご活用下さい!

なお、相談場所がショールーム側の都合により
B1階から1階の方へ変更になりましたので、ご確認の程お願いいたします。

□日時   3月16日(日)10時〜17時(受付16時まで)
□場所   汐留パナソニックリビングショールーム東京 1F/特設コーナー
□予約先  電話:03−6218−0010

アクセス :http://panasonic.co.jp/showroom/tokyo/access/index.html
イベント情報 :http://sumai.panasonic.jp/sr/page/top/event/detail2.jsp?srcd=23

posted by Konishi at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2014年03月05日

だるま市

「春を呼ぶだるま市」として江戸時代から続いているだるま市。

P1030888.JPG
梅の花もちらほらと…  

行きたがっていた主人は仕事におわれていたので、結局お母さんと一緒に行ってきました。
主人の言うように、気に入ったお顔のだるまさんを探すのに一苦労。

P1030889.JPG

昨日はお天気にも恵まれ、人混みの中みつけるのは結構大変でした。
いろいろ見ていると私は、毛むくじゃらじゃない方がいい!!
ってことに気づき、値切って4つ、1700円でGETしてきました。
一つは、家の完成を待つ実家にプレゼントする予定です。

中には買っただるまに名前や商売繁盛、家内安全など希望に答えて書いてくれる
だるま屋さんもありました。

P1030890.JPG

最後にお坊さんに目を入れてもらいました。

P1030892.JPG P1030894.JPG

そして家に帰ってきて記念に、4体揃ってはいチーズ。
何だか小だるまだけ顔が違う!!寂しげ。それに何だか傾いてる!!
同じ所で買ったのに…(+_+)涙
お母さんが目の周りに金色で、淵をつけ、鼻も書き加えてくれました。
これだけで、立派なだるまさんになりました。よかった(^^♪

ANKO
posted by Konishi at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

☆息子の誕生日会☆

ついこないだ、保育園のお友達と、誕生日の近い子達で誕生日会を行いました。
お姉ちゃんも便乗して、子供5人の大人7人。主人も時間を割いてくれました。

やんちゃざかりの3歳の男子が集まると、まぁ 賑やかだこと賑やかだこと…
居酒屋の個室を貸し切ったので、やりたい放題。
そこは、畳で掘りごたつになっていて、子供達にとっては隠れ家…
座布団はもちろん遊び道具になっていました。
でも親としたら、個室はやっぱり周りの目線も気にせず、落ち着くし良かったですよ。
品数も豊富で美味しかったで〜す。
布田駅近くにお越しの場合には是非。
布田駅前 和、s http://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13139837/

そこで、お母さん協力のもと、プレゼント交換をしました。
今回唯一、手作りの物と言ったらくじ引きを作ったくらい。
P1030895.JPGかわいくできたでしょハート

私が用意したプレゼントは、レゴのパーツと、ふなっしーのお菓子でした。
さすがに被らなかったからよかったです。

みんな持って〜 せーの!!で引いたところ…
1回目。うちで用意したものが、2人に…。ゴメーン。そしてやり直し。
2回目。無事みんなバラバラになりプレゼントをget(^v^)

うちはアンパンマンのお絵かきセットとプレイマイスが当たりました。
ちなみにプレイマイスとはドイツ製のとうもろこしの粉を使用した100%天然素材の
工作材料で、ほんの少しの水で湿らすだけで接着したり自由自在に変形したりできるんです。
一度接着すると離れず、はさみやプラスティックナイフなどで簡単に切断でき、
2歳から遊べるおもちゃとして売り出されているものです。http://www.playmais.com

P1030876.JPG    P1030880.JPG

P1030881.JPG  P1030886.JPG
休みの日にいろいろ作ってみました。子供達は填まりまくり。
良かったね。

最後は皆でケーキのろうそくを吹き消し、ケーキを食べ素敵な誕生日会になりました。

P1030875.JPG
また来年もやりましょうね。

ANKO
posted by Konishi at 10:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族

2014年03月04日

だるま市


毎年3月3日、4日に深大寺の一番大きなイベントと言われている
厄除元三大師大祭に合わせて、境内ではだるま市が開かれています。
http://www.jindaiji.or.jp/event/darumaichi.php

P1090476.JPG

だるま市もかなり歴史のある日本でも有名なイベントですが、
もとは元三大師大祭が主なんですね。
今朝は遅めでしたが、いつもの散歩をした時の写真にも
あるとおり、露店が所狭しと並んでいました。
確かにお正月よりも盛大に露店が集まっているので、
子どもの頃は毎年行っていたものです。
そういえば最近だるまを買っていないので、
今年は久しぶりに開眼祈念してこようかとも思っています!

全国からたくさんのだるまさんが集まっていて、
どれも明らかに顔が違うのが面白いのですが、
気に入ったお顔のだるまさんを探すことにこだわると、
人混みの中みつけるのは結構大変です。。。
posted by Konishi at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月03日

三重イベント

先月、私も参加している木暮人倶楽部が主催している
「三重の木の魅力を知ろう」という県産材付加価値PRイベントに行ってきました。
http://www.kogurebito.jp/about/2014/02/pr.html

場所は、日本橋にある三重テラス2階イベントスペースで、
1階には三重の特産品が販売されたショップやレストランも併設されていて
まさにイベントの主旨にピッタリな場所でした。

P1090443.JPG

会場には、県産材を使った商品があちこちに展示レイアウトされていたり、
三重で撮影された5月上映予定の映画「WOOD JOB!」(矢口史靖監督)
のメイキング上映がされていたりもしました。
三浦しをんさん原作「神去なあなあ日常」が素晴らしかったのでこちらも楽しみですね。

一番印象的だったのは、私は遅れてしまい全て聞くことができなかったのですが、
家具デザイナーの小田原さんのお話や、会場でワークショップをされていた
萠工房の水田さんの家具です。水田さんは、今回三重のスギとヒノキで
同じような形の椅子をつくっているのですが、これがなかなか魅力的でした。
一般的にはユーザーや職人にとって、スギ、ヒノキなどの針葉樹よりも広葉樹などを
好む傾向がありますが、やはり針葉樹の床には針葉樹の家具があるべきだと思います。
材種の特徴を引き出して、ちょっとした仕上りの気遣いが違うだけで、
全然違った魅力をもった商品に見えてくるというのを改めて実感いたしました。
まさに人も木も同じ…ですね。

P1090444.JPG


posted by Konishi at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味